小林麻央さんの乳がんから学ぶことがたくさんあります。

胃がんや自律神経失調症の原因は自分で作り出しています. スダカーのヨガクラスに参加して気づいた一つのこと

ワクワクの連続。

一瞬一瞬が楽しくて仕方がない。

自然と笑顔がこぼれてしまう。

 

f:id:babykazu:20161128092417j:plain

 

 

こんな日常にするも、しないも

自分で決めることができるのです。

 

ではどうやって?

 

その答えをもとめて

先週

約40人の方とともに、

マスター・スダカーのヨガに参加しました。

参加者の半分の方はヨガの先生

もしくは、かなりのヨガの経験者(にみえた)でした。

その中で私は全くの初心者と同様です。

 

身体がカタイ・・・

(◎_◎;)

 

実はヨガとクラスといっても

後半だけが実践のヨガでした。

 

では、前半はなにをしてたの?

 

「マインドフルネス」という座学を

1時間30分ほど受けました。

こころの扱い方です。

 

 

 

わたしは

「こころ、マインド、脳」にはとっても興味あり。

(^-^)

 

こころが軽やかになれば

行動が変わります。

 

そして、日常が変わります。

 

そして

出会う人が変わります。

 

それが縁となって

人生が変わってくるのでしょう。

 

 

マスタースダカーって何もの?

っていう方はこちらをどうぞ。

 

 

 

 

あなたの「こころ」は今、

何でいっぱいですか?

この質問から座学はスタートしました。

 

多くは「不安」でしょうか。

 

でも

それを選び取っているのは自分自身です。

 

コンビニに行って何を買うのかは

自分が決めています。

 

あんぱんと野菜ジュースを選んだとします。

これも全て自分で決めています。

 

こころの中も同じです。

 

自分で何を考えるか

何に時間を費やすか

すべて自分で決めることができるのです。

 

ぐるぐると同じ不安ばかり抱えているのも

自分で選んでいるわけです。

 

まずは

「こころ」に入れる、入っているものは

「自分で決めている」ことに気づくことが第一歩です。

 

 

 

では

冒頭のイキイキとした生活をするには

どうしたらいいの?

こころを常に軽やかにするには?

 

ながくなるので

またの機会に

私が今回ヨガクラスに参加して

感じたこと

学んでこと

早速、実践し始めたことを書きます。

 

 

逆にこころの病は

自律神経失調症うつ病

認知症も引き起こします。

胃潰瘍から胃ガンになった私の父親のように

こころは「ガン」にも結び付きます。

 

身体の不調の原因は必ず

こころとからだの双方にあります。

 

自律神経失調症うつ病

こころの関係に興味のある方は

こちらです。

 

これから更新頻度を増やします。

今後ともよろしくお願いします。

 

 

 

乳がん(トリプルネガティブ)の方に免疫療法の臨床試験が開始. 手術の時期や抗ガン剤治療の有無など条件がいくつかあり

乳がんの治療法として、

今までは外科的手術、放射線治療、抗がん剤でした。

新たな治療法として、

ここ数年免疫療法が脚光を浴びています。

 

特にタチの悪い乳がんの一つである

「トリプルネガティブの患者さん」を対象に

免疫療法の臨床試験が日本でも始まりました。

 

従来は

免疫療法はあまり効果なし。

免疫療法はあやしい。

免疫療法は高い。

というイメージでしたが、

 

ここ数年で

チェックポイント阻害剤を使った

免疫療法に関しては

状況が一変しました。

 

チェックポイン後阻害剤は

メラノーマと小細胞肺がんに対して

すでに適応となっています。(アメリカ)

 

日本でも

ここ数年で適応に向けて動きが進展するはずです。

価格面でも

臨床試験であれば無料です。

ただ、

いくつか条件があります。

 

興味ある方は詳細をこちらに記載しました。f:id:babykazu:20161114100434j:plain

ガン免疫療法の価格をなんとかしてくれー なぜ高いのか? 外国でもこんなに高価? 原因を探ってみた

チェックポイント阻害剤の一つ

オプシーボの効果は絶大ですが

価格もかなり絶大です。

言い換えれば

効果高いけど高価。

(これキタ!)っと思っているのは

本人だけ?

 

 


50キロの人で

一回当たり73万円かかります。

なぜこんなに高いのでしょうか?

 

理由は2つあります。
チェックポイント阻害剤(オプシーボ)が

日本で最初に承認されたために、

他の国を参考にできなかったからです。


もう一つは

対象となる患者さんが当時は

メラノーマの患者さんであり、

患者数が約4,000人程度しか国内にいないからです。

 

製薬会社としては開発した費用を

回収するために薬の価格を

非常に高く設定せざるを得なかったのです。


ちなみに

世界ではオプシーボの価格は

いくらなのでしょうか?

アメリカ約30万円。

イギリスだと約14万円となっています。

f:id:babykazu:20161011184823j:plain

薬の値段は

2年にいちど改定されます。


オプシーボの場合には

2018年度に改定される予定ですが、

あまりにも高いために、

厚生労働省と製薬会社(小野薬品)が

交渉を始めているそうです。


患者さんの立場からすれば、

効く薬があるのに、

使えないのはあまりにも不自然です。

まさに「医療格差」です。

 

免疫療法と従来の抗がん剤治療を併用して

少しでも

QOL(残りの人生の質や充実感)を

高めて、いけるように制度も

改良していってほしいです。