小林麻央さんの乳がんから学ぶことがたくさんあります。

ガン免疫療法の価格をなんとかしてくれー なぜ高いのか? 外国でもこんなに高価? 原因を探ってみた

チェックポイント阻害剤の一つ

オプシーボの効果は絶大ですが

価格もかなり絶大です。

言い換えれば

効果高いけど高価。

(これキタ!)っと思っているのは

本人だけ?

 

 


50キロの人で

一回当たり73万円かかります。

なぜこんなに高いのでしょうか?

 

理由は2つあります。
チェックポイント阻害剤(オプシーボ)が

日本で最初に承認されたために、

他の国を参考にできなかったからです。


もう一つは

対象となる患者さんが当時は

メラノーマの患者さんであり、

患者数が約4,000人程度しか国内にいないからです。

 

製薬会社としては開発した費用を

回収するために薬の価格を

非常に高く設定せざるを得なかったのです。


ちなみに

世界ではオプシーボの価格は

いくらなのでしょうか?

アメリカ約30万円。

イギリスだと約14万円となっています。

f:id:babykazu:20161011184823j:plain

薬の値段は

2年にいちど改定されます。


オプシーボの場合には

2018年度に改定される予定ですが、

あまりにも高いために、

厚生労働省と製薬会社(小野薬品)が

交渉を始めているそうです。


患者さんの立場からすれば、

効く薬があるのに、

使えないのはあまりにも不自然です。

まさに「医療格差」です。

 

免疫療法と従来の抗がん剤治療を併用して

少しでも

QOL(残りの人生の質や充実感)を

高めて、いけるように制度も

改良していってほしいです。